スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君の朝   岸田 さとし

msoB18A8.jpg


某氏は電車で海を渡りますた。




横たわる君の顔に 朝の光がさしている
過去の重さを洗おうとして 辿り着いた深い眠りを
別れようとする魂と 出会おうとする魂と
ああ 心より体のほうが 確かめられると言うのか
モーニング モーニング 君の朝だよ
モーニング モーニング 君の朝だよ

急ぎ足ふと止めて 振り返れば夕焼けが
この先いくら生きて行くのか こんな暮らし仮の姿と
生まれようとする魂と 老いぼれて行く魂と
ああ 人間のはしくれに 生まれてきたと言うのに
モーニング モーニング 君の朝だよ
モーニング モーニング 君の朝だよ

群集を飲み込んだ 街を悲しみの渦の中に
コーヒー一杯分の優しさを 注ぎこむ僕の歌よ
変わろうとする魂と よどんでしまう魂と
ああ 体中輝きながら 旅だってゆけ朝に
モーニング モーニング 君の朝だよ
モーニング モーニング 君の朝だよ
モーニング モーニング 君の朝だよ
モーニング モーニング 君の朝だよ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。