スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グレープ    ほおずき

msoB81AD.jpg




こんな歌がリフレイン




いくつかの水たまりを残して

梅雨が駆け抜けてしまえば

しめった風の背中越しに

きみの好きな夏が来ます

あの日きみにせがまれて

でかけた小さなお祭り

綿菓子の味 アセチレンの光

きみは赤いほおずきを買った



ため息で まわした

ひとつのかざぐるま

とまらずに とまらずに

まわれと二人 祈っていたのに



きみの下駄の鼻緒が 切れた

ひとごみに まかれて 切れた

僕の肩にすがり うつむいたきみは

おびえるように 涙をこぼした
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。